スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの物語・・・。

以前にブログ記事「いい匂いなんだ」で書いた
マッサンとエリーの物語の事・・・。

テレビではエリーだけど、
実際の人物の名はリタだったんだね。

改めて缶をみて物語を知りました。
缶って何?・・・これ、これ。

      あの物語1
前に飲んだのは、りんごのお酒で
今回は、季節限定品が並んでた。

竹鶴(日本産スコッチ)って事は、
やっぱりニッカウヰスキーの事だったんだね。ビンゴー!

えっ、そんなのとうに知ってるって・・(汗)

缶の裏にはまっさんとリタの事が書いてありました。
    あの物語2


物語は、皆さんの方が詳しいと思うので
竹鶴というまっさんの名前をとった日本産の
スコッチウイスキーについてちょっと書きます。

このウイスキーは、
世界的にも高い評価を得ていて・・・その分、
寝かせた年数にもよるけど、値段もいいです。

確か、300ミリくらいのお試しサイズでも
2500~円位したんじゃなかったかな?

スコッチもワインや日本酒同様に、
酒蔵によって香りやクセが違います。

この竹鶴は、
クセが強くかなりしっかりしたボディーと香り。
なんでもそうだけど好き嫌いは、
個人差がでるタイプだなと感じまた。
(ストレートで味わいます)

ウイスキーなら、スコッチ派なドラゴですが
竹鶴は、あまり好みではなかった。
何度トライしても好きになれないかな。
でもまた、飲んでみよう!

この缶は、その竹鶴を炭酸で割ったハイボール。
なので、竹鶴を少しでも感じてみたい人や
スコッチウイスキー等が苦手が方でも
気軽に楽しめるとおもいます。
コンビニで売ってますよ。
ジュース並みのお値段です。

その横には、りんごのマッサンとリタの物語も
並んでるので、甘口なお酒が好みの方は
こっちがいいかも!

マッサンの生きた時代・・・。
今より、もっともっと文化の生活習慣が違ったはずだ。
まっさんは、海外留学していて
彼女まで連れてくる位だからその辺はokでも、
日本に来て暮すリタ(エリー)は,大変だったと思う。

それでも、2人で生き抜いたなんて、
マッサンも、リタ(エリー)も
いい男といい女だったんだろうな。

竹鶴・・・・また飲んでみようと思ってしまう。
みなさんも、是非機会があれば、ストレートで
竹鶴を楽しんでみてね!

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

MANOIR GRIGNON 

トリュフオイルを使った料理には、この白ワインをおすすめ!

     猫僧も気になる2
      フランス・ランドッグ地方産の白。
      マノワールグリニヨン2013年物。

白にしては辛口のすっきりした味わい。
程よい酸味も料理をジャマせず口の中を
さっぱり洗い流して鼻から香りがぬけます。

ラベルのデザインとボトルの感じに即決で購入した
めっずらしくも白ワイン!大当たり~。
手軽に楽しめるテーブルワインです。
確か2000円位でした。
見かけたら飲んでみて。
「あっ!この白・・いいかも。」に、なります。

栓を抜いてビックリ
     猫僧も気になる3
        おしゃれだよね。

さらに、コルクには、こんな工夫がされていた。
     猫僧も気になる4
抜く時のコルク割れを防ぐために
コルクが薄い膜で包まれている。

なんか、フランスのワイナリーも変わってきたなと
感じた一瞬です。

ただ、コルクの色と香りを見て品質の確認は
出来ないけど、そんな堅苦しい形式は必要ない
テーブルワインの楽しみ方のひとつです。

      猫僧も気になる5
          乾杯!

(ブログ記事「猫も気になる」より一部抜粋)

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

特別純米生原酒しぼりたて一の蔵

そんなわけで、
今日はドラゴンカフェでバータイムを過ごしませんか?
映画話しと美味しいお酒で・・。

        b・日本酒
  特別純米生原酒しぼりたて一ノ蔵
(全国のお酒を、試しては紹介しますね)

醸造アルコールを添加していないので
コメの旨みと自然発酵のアルコールが
口の中を楽しませてくれる日本酒です。
冬季限定で加熱をしていない生原酒。
精米歩合を55%と吟醸並みまで磨き上げた
原料米がコクを生み出して、
香りはフルーティだけど、甘ったるくないすっきりタイプ。

いいお酒は日本酒臭くない。
水のようにクセがなく、なめらかで清い。

グラスは、これにしようか!
これもお酒がさらにうまくなるグラス。
 b・日本酒2

緑茶のライン!

ちょっと前にマカオに行って来た。
きらきら話しはおいといて

今日はその時、見っけた貴重な・・・・
「中国緑茶!飲んでみた」話し

中国と言えば、ウーロン茶。しかし、
中国緑茶と言われる貴重なお茶が存在するらしく
その話しを耳にしたことがある。

そんな幻のお茶にマカオで出会った。
ちょっとオサレを気取ったテイの高級茶葉店で発見!

幻が売っている・・・・・

う~ん
地元の人が手を出せる金額のものじゃない。
なので、いろんな意味で幻なのかも。

中国緑茶もいくつかあると思うのですが、
このお店では、緑茶と名の付くものはこれ一点。

説明も
「貴重です」「美味しいです」「なのでお高いです」
と、まあまあお決まりのものです。

なので、
500円玉位の小さい袋に真空で小分けされています。
風味を損なわないように一回分づつ真空詰めとは
最先端のオサレを気取っているのは伊達ではないのか?
ここだけは、日本張りの気遣いです。

食べ物や飲み物を値段で表すのは嫌いだけどね、
湯のみ一回分3000円位です。
いつぞや耳に挟んだ幻のそれは一回3万円と聞いたので
高級店のテイでも取り扱いは
10分の1の質のものなのか?それとも、かなり得したとか?

ここは何処でしょう?  それを考えると、
幻のまぼろしを手にした・・・それは、ナイナイ。
きっと普通の幻だな、このお茶。(笑)

日本へ帰国。
さっそく、お茶を入れてもらって飲んでみる。
・・・・・。・・・・・。

洗面所へ走った。(笑)
急須に、猫のしっこでも入っていたかと思うような
強烈な刺激!

・・・。

まあ、開けた瞬間!げっ。虫かと思った。
    b・中国茶2
日本の緑茶とは全然違う。雑の一言。
アップにしてみると
    b・中国茶1
雑な手揉み加減がよくわかる。

    b・中茶3
お湯を注ぐと、ゆっくりと開いた茶葉。

その後、すっかり忘れ去られた中国緑茶!
昨日、ポコッと発見。

もう一回飲んでみようか!

今度はドラゴが入れてみる。量を減らしてゆっくり
コーヒーを入れるように蒸らしながら・・・

意を決して一口・・・。あれ?・・・・
まろやかだ。匂いも違う。あれあれ・・・

香りは、ウーロン茶の薄いやつ。
量を増やす・・・変わりなし。ウーロン茶。

茶んと?飲めた。(笑)
入れ方の違いか?お茶として風味が出る頃合だったのか?

多分、頃合だったのだと思う。
食べ頃になる前に出荷するバナナと同じ出荷方法かぁ。

でもこれは緑茶とは言えない。ウーロン茶だ。
緑茶って・・・
あれ?でも、いいのか。

日本の緑茶は、
日本茶と言うじゃないか。まったく別の味、日本茶。

単なるグリーンティーでまとめて欲しくないよね。
「日本茶」世界遺産に登録するべきだと思いまっす。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドライプレミアム金・特別限定醸造


     b・b2     
     特別限定醸造・ドライプレミアム金缶   

「ドライプレミアム」は、
素晴らしいです。ノド越しのよさもいい、
雑味が無くて、すっきりしているけど濃くが楽しめる。
泡はキメ細かい繊細さがあります。
ビールなのでこちらも度数は低い。なので
水がわりかな・・。

ただ、せっかく繊細な味なので
何もつままずにこのビールだけで楽しむのがお勧めです。

まだ売っているかな?旬なうちにね。

(ブログ記事「旬なうちにね!」より一部抜粋)
ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

バジル

Author:バジル
猫は最高!
コルベットの
曲線ってセクシー
ダイヤモンドは
永遠にって感性

お気に・映画・
王冠
黒猫
現在の閲覧者数:
記事カテゴリ
全記事表一覧示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新記事 8
猫と映画とドラゴンカフェ
Ciao!
Grazie per il suo pensiero! 
・リンク・
いい感じ[順不同]
海賊ニャンコ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。