猫も人間も、まじめなうんち渋滞の話し
猫の多頭飼いをしている人にはわかると
思うけど、猫のトイレ・・・時々
うんち渋滞!
起きるよね(。うんうん、うなずく)

なんでこっちのトイレだけうんちだらけ?とか。
猫はトイレにうるさい。(注文が多いの意)
猫は、おトイレこだわり派なんだよね。

今日はね、猫も人も・・・「へぇ」・・・とうなずく
まじめなうんち君などのお話し・・・・・。


ハイヒールを履きこなせる女性は・・・
日本では見かけない。(姿勢が美しくない)
履きこなせば、
素敵な女性に大変身のハイヒールなのにね。

このハイヒールが、
もともとは道に捨てられた汚物の泥どろに
スカートの裾が付かないように考え出されたのは
有名な話しで・・・・その昔、ヨーロッパでは
汚物(糞尿)は、窓から道にポイと捨てられていたんだよ。

とても不潔な環境から、ヨーロッパでは
ネズミ大発生・・・・ペスト大流行へ発展して行った
要因のひとつになっている。

ハイヒールも山高帽も外套もすべては
窓から投げ捨てられる糞尿よけとして発展したんだ。

日本は湿気が多い気候からか、大のお風呂好きな国民へ。
行水もあったし、なにより、
川を利用した世界初の水洗トイレもあった。
現代でもトイレやお風呂先進国の日本。
世界のセレブがウォシュレットを買い込んでいく話は有名。

話を昔に戻すと
畑の肥やしにするために長屋などのそれ(うんち)は
高値で買い取られていった。しかし、一方で
ある地域では特定の道にされていたこともあるらしい。

綾小路、何とか小路とつく名前を聞くと
京都っぽいとか想像しませんか?
どのみち(笑)(道にかけたのわかるかな?)
清潔な印象を受けるこの名だけど・・・

何とか小路と名のつくところは
もともと行き止まり道の事らしく、そここそが
昔の人のうんち渋滞の場所だった。

ハイヒール同様に日本の高下駄や一本下駄なんかは
そこを利用するのに使われたのが始まりだという
「隠れたトイレの昔話」の本を読んだことがある。

いつの間にか雪道用の雪下駄とかに
話が曲がっていったらしいけど
トイレは昔、「雪隠」と呼ばれていたことから考えると
なるほど!「雪」にかけたか」と思えるよね。

この雪隠(せっちん)という言葉は、今でも
ことわざに使われている。
大概、人に見られないように
隠れて物事をなすことの意味に使われる。

トイレという場所は、もともと人に見られないように
隠れてする場所で、一人になれる落ち着ける場所とも
言える。

落ち着く場所・・・・それは、
猫にも言えること・・・だよね。

それでね・・・猫の・・・・・・・・  続く

ランキングに参加しています。

にほんブログ村
[2016/10/27 23:35 ] | ネコ族話と映画 | コメント(4)
てー変だ、てー変だ!猫の瓦版
この記事はブロとものみ閲覧できます
[2016/10/06 20:45 ] | ネコ族話と映画
きんぐの翼
この記事はブロとものみ閲覧できます
[2016/09/19 23:29 ] | ネコ族話と映画
ちゃぼ猫
この記事はブロとものみ閲覧できます
[2016/09/14 21:35 ] | ネコ族話と映画
はぐれメタルな猫
この記事はブロとものみ閲覧できます
[2016/09/13 20:44 ] | ネコ族話と映画
お別れのにゃ~語
この記事はブロとものみ閲覧できます
[2016/09/12 00:30 ] | ネコ族話と映画
猫又とぼんぼりしっぽ
古来と言っても江戸時代辺りからかな。
猫が長寿になると猫又になると言われた。
猫又とは尾が2つに割れて人智を持った猫の妖怪の事。

それで、人々は家のにゃんこが猫又になったら大変だ!と
しっぽを短くした。(猫は大迷惑な話)
もしくはしっぽの短い猫が好まれた。
しっぽの長短は遺伝的なものなので
いくら切ったとしても一代限り。
しっぽの短い猫が好まれて飼猫になったことから
日本には、
ぼんぼりのようなしっぽのねこが多くみられ
今は、わざわざジャパニーズボブテールなんて
純血ブランド化してるけど、変だよね。
日本にいて、しっぽがぼんぼりなら野良だろうと
ジャパニーズボブテールだい!
日本の野良はみな日本猫だったんだから。
ぼんぼりしっぽ1

で、で、で、しっぽが2つに割れて無くても
猫又の話は日本各地に民話として残っている。
猫は昔から可愛がられていて、
決して猫を悪く語った物ではない。
むしろ人間のおろかさが浮き彫りになっていたりします。

今より真っ暗なその昔・・・。
外から帰った猫がすぅ~っとふすまを開けて、
飼い主の布団に入る前に肩をぽんぽん叩いたり
あ~、にゃんか、ノドが渇いたとアンドンの油を舐めたり
そりゃ~、
「うちの猫がぁ、人智を得た猫又になったぁ~」って
なるよね。
なにより、人の心を魅了するにゃんこ達だから。
年齢に関係なくほとんどの猫は猫又だよね。(笑)

家の猫僧たち・・・猫又だな。
進撃の元のらーずは、・・猫又になりかけ準備中・・
レベル2ってとこかな。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2015/05/12 16:53 ] | ネコ族話と映画 | コメント(0)
ビーフorチキン?それとも、シャンパン?
最近の一部ファーストクラスは,
ダブルベット完備の空の上のスィートルーム。
楽しい旅になりそうだ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、ドラゴンカフェ・ハッピーフライトへようこそ!
長時間の空の旅をお楽しんでね。


(映画に関係ないけど、これを見てから読むとなんか情景が浮かびますよ)


先日,深夜の映画番組を見た。
2003年アメリカ作「ハッピーフライト」
冒頭三人の金髪美人が登場!
三者三様のせめぎあい。でも仲良し3人組。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの片田舎。
世界を知らない田舎娘リンダ(仮名)は,
田舎の場末のバーで別れた男の写真を
破いてはゴミ箱へ捨てていた。

そんな時、
TVから流れたある女性の言葉に、リンダその気になった。
テレビに出ていたのは、
リンダと同じ境遇の田舎娘から国際線スチュワーデスへ、
しかもパリ行きのファーストクラスを担当する
トップへ成り上がった女性の言葉。

早速リンダは、彼女の自叙伝を買い、
何でもいいから第一歩と言って動き出す。そして、
これまた田舎の三流航空会社の面接へGO。・・して、合格。

客は酔っ払いとへぼくれギャンブラー。
制服は胸元がハート型に開いた
趣味の悪いピンクサテンのミニスカート。
その会社で出会った3人の美女は、
休暇は、もっぱら田舎の湖でビキニを着ての日光浴三昧。
「ボートに乗るかい?案内するよ」と、
声をかけてきたのは、法学部を中退してボートを転がして
観光案内している、お坊ちゃんだった。(性格は良い)
恋仲へ発展するんだけど・・・・


仕事に励む3人の美女。ある日、空港のカフェで
一流航空会社のスチュワーデス達に、
これ見よがしにバカにされてしまう。
リンダは、
「彼女達と私達なにが違うって言うの!」と、
立ち上がり、2人を誘って一流航空会社へ面接へGo!
・・・・うち、2人合格!

寮での訓練生生活が始まった。そしてなんと!
あのテレビに出ていた女性が、
訓練生をサポートしてくれることを知って大喜び。
ある日、その彼女の家に招待された訓練生一行は、
その豪勢な生活と家に憧れの眼差しを向ける。

「彼女の様になるのよ!」と、田舎娘のリンダ。
そんなリンダに声をかける、かの女性。
あなたにだけ見せたいものがあるの。・・・・

かの彼女が、リンダに見せたものは、
彼女がかつて掴んだ、夢のパリ行きファーストクラスの制服。
そして、リンダに言う。
「あなたなら成れる。私には分かる。必ず掴むのよ。」

リンダはクラスで一番の成績。人柄も良くて、
落ちこぼれで手癖の悪いルームメイトを諭し励ました。
(ルームメイトは、田舎から一緒に面接を受けた一人)

そして、卒業試験がやって来た。
この結果が配属先を決めることになる。
テストの出来は上々!
だれもリンダの国際線乗務を疑わなかった。
しかし!結果は最下位。
・・・変だ!そんなはずは無いのに・・。
何度抗議しても相手にされず。
答案用紙さえ見せてはもらえない。

リンダは、また片田舎の国内線乗務に配属された。

一年後の昇進試験に向けてがんばっていると、
あの時、
湖で出会った法学部中退のお坊ちゃんとカフェで、
ばったり出会う。
「なぜ、ここにいるの?」
坊ちゃん、答える。
「ある日、湖で出会った美人な彼女の向上心に刺激されて
大学へ戻ったのさ。弁護士になるために・・・」

あの日、
「最初のキスが別れのキスになるなんて嫌だ」そう言って
2人はキスもせずに別れていたのだ。

再会した2人の同棲生活は甘く満ち足りていた。
2人は互いの夢と目的に向かい刺激しあった。
そんなある日、
あの手癖の悪いルームメイトが訪ねて来た。
彼女はあろうことか、何も出来ないのに
国際線に配属されていた。身なりも髪型も変わり、
身につけるアクセサリーも高価なものに・・・。
でも、話を聞くうちにぼろが出る出る。
機内の備品は盗むし。・・・等など

そんな元ルームメイトが国際線?
納得できないリンダは、
あの憧れの彼女の元を訪ねて相談します。
リンダの話しを聞いた、彼女の力添えで
取り寄せた答案用紙を見たリンダは、愕然とする。
「これは、私の字じゃない。私の答案用紙じゃない。」
なんと!すりかえられていた事が分かった。
そう、手癖の悪いあのルームメイトに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「再試験に向けて、すぐに行動しなさい。
後のことは、私に任せて。」そう言って、
相談されたかの彼女は、リンダの背中を押します。
あなたのいる場所は、「パリ国際線!ファーストクラス」
いつの間にか、これが2人の合い言葉になっていました。

再試験の結果は満点合格!
念願のパリ国際線ファーストクラス乗務が決まった。
(でも、坊ちゃんとの
2度目の別れも覚悟しなきゃいけない。)

夢に突き進むリンダ。
何もかも世界が変わります。
言葉も身につける服も髪型も洗練されとても美しい。

念願の夢を手に入れたのに、何か沈む気持・・・。
「逢いたい。恋しい・・・。」
リンダの心はこの言葉で埋め尽くされます。

パリから戻る待機室で、
あの憧れの彼女と偶然出会います。
かの彼女は、リンダを見ていいます。
「職業病の、その笑顔。誰もが陥る罠。
あなたの気持は沈んでいるわ。
欲しい物があるならすぐにでも取りに行きなさい。さあ!」

リンダは、「でも、これからN・Y行きの仕事が・・」

とっくに引退した、かの彼女は言います。
「まだ、私に合う制服はあるかしら?
私が代るから、さあ、行きなさい」

(素敵ですね。
リンダはかけがえのない友を得ましたね)

リンダは、弁護士になったお坊ちゃんのもとに急ぐ。
クリスマスはまだ終わっていないのだから。

「本当にいいのか?」うなずくリンダ。

やっと叶えた夢のパリ国際線スチュワーデスの座。
もったいないぞ!どうなる?

明るいリンダの向上心は続くんだ。

なんと、リンダは!
・・・・・・・続きは映画でどうぞ!


長い空の旅を楽しんでいただけましたか。
旅の思い出にこの動画をどうぞ。
出演しているのは、実際のスチュワーデスや機長だそうです。
それが・・・・!!!!!いいの?


待合室のおばあさんの視線の動かし方がリアルです。
だけど、見るかな?
外国女性は見るかもね。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[2015/03/17 18:27 ] | ネコ族話と映画 | コメント(2)
ジェラシーックな、ねこ僧たち
ねこ僧達・・・
シャムに対するやきもちがすごい。
そんなに、シャムにドラゴがとられるのが嫌なのか?

それは、・・・・
b・ジェラシ~

違う?・・あっ!そ、そう言えば!

シャムがいる時、ドラゴが帰ってきても
誰も「おきゃーり」と、お出迎えに来ないな・・・
シャムに抱っこされてネコ僧たち「にゃにゃ」してるけど
ドラゴが抱くと逃げるよな・・・・と、言う事は!

ドラゴにやきもち、ジェラシ~ックな、にゃんこなわけ?
ドラゴにシャムをとられたくないって事か!

そうにゃ!
    b・じぇらし~2
そっちが正解ニャ~!
「ドラゴ、あっち行けにゃ~」

にゃっ、 ニャにィ~

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[2015/03/03 01:03 ] | ネコ族話と映画 | コメント(4)
どこまでも・・・もふもふ
こんな物を見つけた。
衝撃のでかさ!

  b・ゆず2
直径20センチ強。の柑橘類。
八代特産と書いてある。(九州か?)

包装紙には「晩白柚」漢字で書いてあるんだけど、
読み仮名のローマ字は、BAN PEI  YUとある。???
日本産なのに?
  b・ゆず1
全国特産アンテナショップで見つけたそれ。
「なんだこれ? でかっ!・・・・」
気になるしな、食べてみたいからと買う。

よく見て!
表面に傷が・・・買った時、こんな傷はなかったはずだ!

柑橘系が苦手な猫族たち。
安心して、保護した猫憎エリアに置いていた。
梱包された袋に,嚙み傷が
そのまわりには引っ掻き傷が・・・・。
  
   b・ゆず3

でも、さすがにこれは無理!
気付いたようだ(笑)

カットはグレープフルーツカットにしてみた。

  b・ゆず4

果実もでかいけど(10センチ位)、でも
白身?がやけに幅を利かせている感あり(笑)
グレープフルーツ用のスプーンでは柄まで沈んでしまう。
なので、ステーキナイフでくり貫いて食べた。
味は柚子ではなく、グレープフルーツです。
身がしっかりしていて皮も破けることなくプリっとしていて
美味かった。が、種が多い。しかも、でかいのでジャマ。

 白身がフワフワしていて美味そうだ!
お店の人も食べれると言ってたけど・・まじで?
スライスしてガブっと、
もふもふ・・もふもふ・・・どこまでも、もふっ・・・
・・・して、まずい・・そうは思ったけどまずい。

多分、漬物とか砂糖漬けとかそんな食し方なんだよね。
わからない。・・・。

どうしたら、この白いの美味しく食べられるの?
好奇心を満足させたい・・・。教えてよ。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2015/02/11 07:00 ] | ネコ族話と映画 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad