スイ~トな時間

久しぶりの再会に母猫と一緒にすることを
危惧されていた子猫。
バッグから出すと鳴き出す子猫。
思い切って母猫に逢わせて見た。

  e2 - コピー

          鳴き止んだ。

大きく見えるけど小さい。母猫も小さいんだよ。
傷も癒えて
こうやって姿をみせれるようになった。
心配されていた麻痺やふらつきもなく、
跳ね回れるようになった。
もう、
バックの中でおとなしく寝てなんかいない。

ベッドでうたた寝してるドラゴの横に
いつのまにかやってきた。
Pちゃん姫にシャ~シャ~やられても動じない。
(P姫、足元に移動)

う~。  ちっちゃいからな、
おちおち寝返りもうてない。(踏んだら大変だ)
固まるドラゴ。
シャムのマッサージの時みたいに
ドラゴを筋肉疲労にさせる気か?

おい、ノラんこ達。
そろそろお前達の名前考えなくちゃな。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
その後、
母猫のおっぱいに張り付いているのを何度か見た。
まだおっぱい出るのかな?
なんとなく迷惑そうな母猫の表情に笑いが出た。

うなぎとにゃんこ

こんにちワンコ(うぁっ、言ちゃったぁ。笑)
こんにちニャンコな毎日の今日この頃・・・。
更新が思うように進みませんが
訪問ありがとうございます。

食べ合わせって本当かな?
現代では関係ないと言われているけど・・・。

保護した野良んこ達に振り回されて
クッタクタの毎日。
(やってくれたぜ話し・・後半)の後で
寝不足でふらついてきた為に、
単純だけど「yoっ!うなぎ」食べるか。なんて、
通りすがりの店に入った。
(鮨屋と同じで行き付け意外は危険な類の飲食店だよね。)

関西風もいいけど、関東風で育っているので関東風が好み。
タレの前に白焼きにわさびをちょんてのが大好き。
タレはコクがあってサラッとしてるのが好きなんだけど
出てきたのは、
ドロっとしていて甘すぎ(砂糖漬けか)って
くらいのタレで絡めたうなぎ。何風どころの話しじゃない。
どうもこうもうなぎの味がしない。
米もまずい。
中国産使ってんじゃないの?な、失敗なお店だった。
でも、まっいいか。歩き出して数分後・・。
胃に痛みが。(これは・・・。来る。(何が・・笑)

うなぎにあたると怖いと祖母から聞いていた。それか?
小一時間後くらいから、吐き気とトイレと・・。(汗・・)

栄養つけるどころか、逆に体力消耗しちゃったよ。

もともと敏感体質だけど、絶対うなぎだよな?
他になにも食べてないし・・・・他には・・!

あっ、梅酢・・飲んだ。
酢って体にいいんじゃないか?なんて。酢酸は
疲れも飛ぶって飲んだような?・・気がする。

そして、おばあちゃんから聞いていた
梅とうなぎの食べ合わせが頭に浮かんだのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後半。ノラんこ話しの始まり。

うちの家猫も皆もとはノラんこ。でも、
初めから、とても行儀がいい。そんなもんだと思っていた。

今回のニューフェイス達は、暴れニャンズ。

ドラゴは、聴診器片手に壁から床に移動中。
懐中電灯も忘れずに・・・

とうとう工具箱もやって来た・・・。つづく

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あったかい。

腹ペコ作戦大成功!

部屋を丸ごと使ってしても良かったんだけど
手術後で安静が必要なのと少しでも顔を家猫に見せて
なれてもらおうと、保護猫用に部屋にテントを張った。
結構便利なんだよテントって。布張りだから体を傷つけないし
網張り部分が通気性にもいい。

そして、脱走からしばし・・・家猫たちにご飯をあげたら
ぴょこぴょこと顔を出してきた。1,2,3,4・・5・・・
保護した猫はみんな確認できた。一安心。

外に行ったらもう無理だもんね。

でも2匹は蚊帳の外。家の中で放浪してる。
ごはんと水を飲んで逃げていく・・。

なれて欲しいんだけど、時間がかかりそうだ・・・。
まだこれから窓を開けずに済む季節になるのでどうにか・・。

だって、テントのファスナー下ろしての脱走もやられたし。
窓は絶対に開けれない。とっても頭がいい猫たち。
もうファスナーの穴に爪をかけて下げるのを覚えた。
猫も必死だからね。わけもわからず家の中。

「安心するんだよ。」と話しかけていくしかないよな~。

ちなみにご飯の時はテントのファスナー全開でも逃げずに
ご飯の皿がセットされるのを待つ不思議?
トイレもちゃんと綺麗にするまで待ってるし、その後が
ご飯タイムと学習したようだ。

今ね、膝の上があったかい。

まだ不安な容態だけど、少し落ち着いた子猫を
家に連れ帰った。保護ゲージに入れても鳴き止まない。
母猫と一緒にしてやりたいけど、傷が心配。

どうしたらいいんだ。やっぱり痛いのか苦しいのか?

ぬくもりって大事なんじゃないか?母猫がいるのに
冷たいゲージの中じゃな・・・。(湯たんぽは入れてるけど)

容態を考えると、母猫にせめて抱かれる幸せをとも
考えるけど・・悩むところ。

///////////////////////

以前一目惚れで買った皮の柔らかバッグ。
油断して床においておいたら、皮なので猫憎たちにおしっこを
かけられたバック。
どうやっても匂いが取れずに使わなくなったバッグ。

これがなんと大成功。おしっこの匂いが安心するのか
そして肌のぬくもりが相互に伝わる皮のあたたかみか?
ペットシーツを敷いたバックに入ってドラゴの膝の上で
おとなしい。でもね・・出かけなきゃいけないんだ。
ゲージに移す。・・鳴く・・バッグに入れる・・鳴き止む。
どうしたらいいんだぁ~

追記
このぬくもりを感じると、子猫絶対大丈夫!
そう感じます。ただ、こんな事になってしまって。
どうせ保護するならあの元気なときにと後悔している。
もう一匹だって今頃元気でいたはずなのに。

今、子猫の大きな寝息が聞こえた。
希望・・・です。
初ゴロゴロも聞こえてきた・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大脱走って映画あったかな?

休日の夜。
出かけて帰ると・・・・・。

ワイングラスが割れてぴかぴかと床の上で光ってる。
パン散乱、カーテンが外れてヒラヒラ・・・。

極めつけ、うちの猫憎たちがごは~んと鳴かない不思議?

保護した猫たち大脱走!
うちの中で暴れまくったようだ。探しても見つかんないし、
うちの猫憎たち神妙な顔して大人しくなってるし・・・。

外?外に行ったのか・・・。こっちが神妙になるよ。

窓チェック。一箇所やばい痕跡・・。
ちらほらと、1匹2匹。ここかと覗けば、あっ、猫キング!
って,その横にしっかり箱座りの3匹目・・・。
(しっかりなついてる?それともかくれんぼの連帯感?)

こうなったら、うちの猫憎ともどもご飯をお預け作戦。
お腹が空きすぎたら「ごはんだよ」の声に
顔見せるの待つしかないよね。

おいダイソン、しっかり活躍してくれよ。
今日は虫じゃないから。
とりあえず、ガラスからやっつけてくれ。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウトウト・・って心地よい

最近かなり寝不足。で・・・・・。
朝早く病院で点滴した。この間、ねれるかな?と
うとうと・・・
電車でコクンと眠るときのようになんとなく
意識が遠のくときわかるでしょ。あんな感じで
うとうと・・・だけど、色々ガッチャンガッチャンと
うるさくて心臓がドキっとして目覚めての繰り返し
逆に疲れた感じだ。

して、休日の午後
なんと!廊下で倒れこんで
眠ってしまった。
「猫ちゃん、・・・ムニャムニャ」って感じだ。

夕方、残念ながら毛色の違うシャムな彼女の声ではなく、
猫憎たちの起きろ!攻撃で目覚めた。
なぜか?ドラゴの隣には虫とりに大活躍の掃除機
ゴーゴーダイソンが・・・

ダイソン?
こんなところにあったっけ?

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちょっとうれしい・・かな

残る1匹無事保護しました。後はあの子猫・・・1匹。

イッキに去勢(避妊手術)を終えて家に連れてきた。
うち2匹は病院ではご飯をたべない。家ではどうか?

固く口をとざしている。他の猫がガツガツ食べても
興味すら示さない。
一粒ずつ口の中へ入れるがロケット砲のように
「ぺっ」っと吐き出す。もちろん、ノラの時には
こんなことしようとしたら引っ掛かれるんだけど
不思議とおとなしい。
何回かぺっぺっされたかりかりを口に入れなおすと
湿りのせいかやっと味を感じるらしく
「これ、ごはんなの?」と口をぺろぺろ。
多分緊張と恐怖で味覚が鈍くなっていたんじゃないかと
思う。んで、一粒ずつロケット台に弾を運ぶ。

次は、猫用ミルクを濃い目に溶いて注射器で口の中へ
ゆっくりミルクをいれてやると、大人の猫だけど
ごくごくとおっぱいを吸うときみたいに舌をだして飲みだした。
(やったぞ!)
そしたら、茶碗にいれたかりかりを目の前に置くとガツガツ
食べだした。で・・・・・

食べ終わると、シャーーーーっと威嚇。・・・。戻った?

もうロケット砲打法は無理?ちょっとだけ手から
食べてくれるのうれしかったんだけどな。

入院中の子猫は一進一退。食欲があるだけ
まだ救われるおもいです。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それから・・・。

昨日の子猫の記事にみなさんからの力強くあったかい言葉
本当にありがとうございます。

子猫は、今、少し安定した状態に見えます。
何より目が開き、食欲があることがうれしい。

このまま、元気に回復して欲しい。
怪我の状態から当初は場所が場所だけに麻痺が残るかも
かもしれないと過酷な問題があったし、今もまだわからない。
でも立ってヨチヨチし始めた。驚異的な回復だと信じたいです。
きっと、みなさんの思いが届いてるんだと感じています。
ありがとう。

母猫も翌日には保護できて怪我の手術を終えて
ガリガリの母猫だったので数値がぎりぎりだったけど
無事去勢(避妊)手術も済ますことができて
様態も安定してるし隔離部屋で休んでいます。
あれから更に一匹を保護し残りもう一匹と行方しれずの
子猫一匹をどうにか保護できればと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


小さいにゃんこの手

子猫について・・・・・・。

心配のコメント、またブログを読んで心配してくださったみなさん。
きっとその声と気持ちが届くと思います。
保護した猫は今入院しています。
いまだ見つからない1匹にも,その声がとどいて
元気な姿を見せてくれると信じたい。
あんなになれ始めていた猫たち、


保護し家猫になるか去勢後はなつか、思案のしどこだけど
(うちは全家猫にする。)
それは猫たちを少しでも守ってやりたいと考える
猫好きの方共通の思いかも。
本来は自由に恋をし外の世界を闊歩させたいのですが。
何の罪も無いネコたちに非道をする
クソにもおとる人間がいるからね。

近所で可愛がられている猫たちもうちに遊びに来る
共通の猫たちも同じ時期に被害にあったことがわかった。

猶予はならずつかまえられる限り保護した。
母猫、その他2匹。残り4匹はまだ・・。
そして、行方不明の子猫もまだ。

保護した猫は、まだパニックをおこしていて
保護部屋で暴れているけどなれてくれるよう努力だね。
その経過は後に。
今日は保護した子猫について
そのときの様子を書きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつ保護しようか?そう思っていた矢先
帰宅時、様子が変です。大人猫もみな、おびえている。
そして、うなります。異変・・・。どうした!
みな身体に粘着財のようなべっとり。
(後で、近所の猫も同様のべっとりがわかった)

この時点で一匹姿が見えない。4時間ほど
探したが見当たらず。母猫もいない。
疲れていたことも理由にしたくないけど事実
睡眠をとって翌日母猫と現れる可能性を信じて
イッキに保護しようと考えた。

しかし、姿があった子猫も姿が見えず。
時間に押されるまま家を後にした。・・・

帰宅。探す。いない。
さがす・・・・。草むらに黒い固まり。・・・
子猫の一匹だった。

冷え切った身体。ぐったりしている。
猶予がないので体温をあげるめ一か八か
ぬるま湯を何回もかえながら体を洗い(一部べっとり。)

なでた。しだいに動き出して鳴き声をあげた。
体温があがったのだ。タオルと遠めのドライヤーで毛を乾かして
タオルでくるんでダンボールに入れて
湯たんぽ(体温よりちょっと高めの温度)
をタオルにくるんで 熱さを定期的にちゃんと確認して
側に置く。
次、猫用ミルクを注射器で口に含ませると
舌をだしてゴクゴク飲んだ。(少しほっとした瞬間)

身体をお湯で流すたびに水は綺麗になっていった。
耳の中は危ないので外側を拭くと真っ黒だ。
シャンプーは蚤ダニ獲りシャンプーを薄めて使った。
成虫はとれても、卵が毛先にいっぱいついている。
これは人には感染しない種のシラミ。
だけど、家猫に移ってはいけないので空気穴つき
(定期的換気は必)のガラスケースで部屋に置いて様子見。

落ち着いてねてるか・・・。
数時間後、起きて動き出しカリカリを食べた。
でも身体のふらつきと視点がおかしい。
おぼつかないながらも自力でタオルに戻りそのまま動かない。

頭に傷があり化膿で腫れてきた。
病院で膿を出して抗生剤と点滴。
応急処置で毛先をカットしてシラミを捨てて。

小脳位置に穴が開いているのがわかった。
頭蓋骨も割れている。(くそー。)

まず、命を救うための集中治療がはじまった。
予断は出来ない危険な状態です。
今、子猫はがんばっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

何があったんだ!

こんにちは

先日の子猫についての話しです。
親子3匹保護する気持ちは決めていた。ただ、
保護する時期に迷いがあった・・・。

後悔・・・。

何があったんだ? 丸まって動かない子猫を発見!
すぐに抱き上げて走った。

今日、1匹のみ保護・・・もう一匹の姿は見えず。

様態は緊迫した状況です。
今、湯たんぽ入りのタオルにくるまれて寝ている子猫。

どうかもう一匹もみつかりますように。
母猫は無事です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

青唐辛子フィ-バー?

これ唐辛子

     b・唐辛子2
      巨大だよねこれ?見たことないでかさ。 
で、となりのとうもろこし、歯並び悪い!でも、
こんなもの見つけてしまうと好奇心が膨れ上がる。
で、買う。
それ買うの?
唐辛子は、「ノン~(ちょっと~)」って顔されても買う。

そしてとうもろこし、甘くて美味しいです。
かなりうまい。びっくりした。
きれいな粒ぞろいの農産物が並ぶ日本のお店だけど、
少し日本人の意識かえなきゃね。

さて、唐辛子・・・。敵か味方か真っ向勝負。
生でがぶ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
甘い!美味い。
(?なぜ。辛くないんだ)
もしかして・・後から辛い?・・・それとも、これピーマン?
ううん、唐辛子って書いてあったもん。

フレッシュトマトと青唐辛子のピザを作って食べた。
ちょーうまい。食べてフ~ッと息を吐いててみると
何となくスースーする辛味。
うまみが強い唐辛子。はまってしまう予感。

それで、やっぱり唐辛子に目がイクイク。
      b・唐辛子3
次にみつけた、「見た目ピーマン」な唐辛子。
「これ辛いの?」店員さんに聞いた。
「わからないんですぅ。食べてみてください」と
袋を破って、生のそれを渡された。

(どう言うことだ?)ここで勝負しろってか?
これは、引けないよな。(変な意地を張る)

袋をやぶって試食させるスーパーもすごいって言うか
売る側も辛いかどうかわからない
戦々恐々の品ものってなんだよ・・・。

がぶっ!!!・・

店員 「どうですか?」・・・

ド 「甘いかな?よくわからないや。
  でも料理には美味しく使えるよ。
       うん、買います。ください。」

店員 「よかったぁ。これどうぞ」

太っちょ唐辛子を山盛りに袋に入れてくれて
一応シールだけ貼らせてくださいと言いぺタ?
ぺタっと10円シール。えっ、10円?
どうやら、毒見料?のサービスプライスらしい。

これもどうですか?と
ドラゴの好奇心を見透かした売り込み
     b・唐辛子1
         極細ほそっちょ唐辛子
(こんなに唐辛子買ってどうするんだ?ここはメキシコか?)

太っちょ唐辛子は辛味を感じないので
ハムとトマトと一緒にサンドウィッチ。

さて、そこの細いの・・。なぜか危険な感じ・・・。
ところが、
ボイルしてつまんでみてもまたまた甘い。少し辛味もあるけど
辛味を探さないとわからない感じだ。

オリーブオイルに唐辛子の香りと玉葱の香りを移して
(ニンニクはあえて使わないよ。
       折角の唐辛子の風味をね。)

お~美味そうだ。鶏肉にいい焼き目が付く頃・・・・・
・・げほっ・・ゲッホ!
目がしみしみ?むっ、むせる?

「おいみんな、今日はドラゴシェフにゃ!キッチンに集合にゃ」と
集まっていた猫憎たちもケッホ、ケッホ言い出した。
やばいっ!これは・・・唐辛子成分の拡散

細っちょ唐辛子の反乱か逆襲か。
抱ける猫は抱いて、他は足で追いながら
キッチンから一時撤退。

換気扇まわして窓開けて
ブンブンキッチンの空気をまわして一人で格闘。

それでも、鶏肉の仕上がりは良く。
塩とバルサミコソースで仕上げよう。この辛味はパスタもいいね。
アサリとバジルの唐辛子オイルソテーもいいじゃん。

料理はとても美味しくできた。
この唐辛子がうまみを引き出してくれて大勝利。だけど
から~い、マジ辛い。実をだべるのは危険だよ。
でも食べてみた・・・・。最強・・・。
食後、数分後、
胃が痛い・・ギュワアっと痛い。

それでも青唐辛子がこんなに美味いとは・・。
唐辛子いろいろフィーバー。
いつまで続くかな。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

バジル

Author:バジル
猫は最高!
コルベットの
曲線ってセクシー
ダイヤモンドは
永遠にって感性

お気に・映画・
王冠
黒猫
現在の閲覧者数:
記事カテゴリ
全記事表一覧示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新記事 8
猫と映画とドラゴンカフェ
Ciao!
Grazie per il suo pensiero! 
・リンク・
いい感じ[順不同]
海賊ニャンコ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: