スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←緑茶のライン! →天気だよね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png いろいろ
もくじ  3kaku_s_L.png ネコ族話と映画
もくじ  3kaku_s_L.png にゃんこ
もくじ  3kaku_s_L.png 猫マンガ
もくじ  3kaku_s_L.png レトルトカレー
もくじ  3kaku_s_L.png アイス系
もくじ  3kaku_s_L.png 食学・論
もくじ  3kaku_s_L.png 四次元BOX
もくじ  3kaku_s_L.png 宝石&鉱物
もくじ  3kaku_s_L.png Books
もくじ  3kaku_s_L.png チーズ
  • 【緑茶のライン!】へ
  • 【天気だよね!】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ネコ学&猫の習性&ネコ医学

猫にまたたび

 ←緑茶のライン! →天気だよね!
虫えい果木天寥

なんのことでしょう?答えは「マタタビ」

こう呼ばれるマタタビは通常の物とは中身が違い
猫用だけでなく人間用のマタタビとしても使われる。

単なる「マタタビ」と、中身が違う???
う~ん、道理で・・・にゃつらの反応がいいわけだ。

その違いは・・・
虫えい果=猫が喜ぶ有効成分を多く含みます。

その理由は、
「マタタビノアブラムシ」と言う虫が開花直前の花の子房に
産卵する事で、猫が喜ぶ元である
「マタタビラクトン」「アクチニジン」等が多く含まれる
ようになる。

虫が産卵したことで、実が凸凹したコブ状のなったもの
のみを虫えい果または、天目寥と呼び
人間の漢方薬としても飲まれるそうです。


虫と名の付く漢方薬は危険だな・・・
虫を飲みたくないし・・・そういえば、
ミミズには解熱作用の成分があり、昔は日本でも乾燥させた
ミミズの粉は風邪薬として存在してたんだって・・(絶対パス)

b・マタタビ

でもほんと!この「虫えい果またたび」は
猫の喜び方が違う。
他のマタタビを買ってきても反応しないし・・・
(初めに、いいやつ与えたのがまずかったか?・・)

この袋をカサカサ・・・。
普段呼んでも出てこないニャツラまでいつの間にか
側にいてクレクレとうるさい。
ちょっとした、猫集会ができます。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



もくじ  3kaku_s_L.png いろいろ
もくじ  3kaku_s_L.png ネコ族話と映画
もくじ  3kaku_s_L.png にゃんこ
もくじ  3kaku_s_L.png 猫マンガ
もくじ  3kaku_s_L.png レトルトカレー
もくじ  3kaku_s_L.png アイス系
もくじ  3kaku_s_L.png 食学・論
もくじ  3kaku_s_L.png 四次元BOX
もくじ  3kaku_s_L.png 宝石&鉱物
もくじ  3kaku_s_L.png Books
もくじ  3kaku_s_L.png チーズ
  • 【緑茶のライン!】へ
  • 【天気だよね!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【緑茶のライン!】へ
  • 【天気だよね!】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。