宮殿のひとり言Part2

ヴェルサイユ宮殿・・・・。
こんなにも日本人に知られている宮殿は
他には無い。

フランスに行ったら、とりあえずヴェルサイユ!
とりあえずビール!と同じ感覚。
後の予定は後々考えるって感じかな。
ドラゴはまったく興味が無いにもかかわらず!
3回以上行ってる。

日本から女友達が来る・・・
「どこに行きたい?」と聞けば
張り切って「ヴェルサイユ宮殿!」とくる。

母親と妹が訪ねて来たときも、
母が張り切って「ヴェルサイユ宮殿!」
ハイハイわかったよ。

して、またまた日本から友達が来る
「ヴェルサイユ・・」と始まったので
「行き方教えるから行って来いよ」
友達は「・・・・冷たくね」
「気持悪いだろ。2人でヴェルサイユ宮殿って」とドラゴ。
・・・・・・・・・・・・。
結局一緒に行くんだけどね。

そんなわけでドラゴンカフェ
ヴェルサイユ宮殿ツアーへようこそ!出発するよん。

個人でパリから電車だと1時間30分くらいだよ。
駅を降りると宮殿目当ての観光客が歩いているので
その波を読めば目の前には宮殿が見えてくる!

 宮殿
宮殿の正面は想像より狭い。
騎馬隊が並んだんだろうか?
石畳の正面ホールは広く広く続いている。
今は入場待ちの観光客が長く長く並んでいます(笑)
(駅でおトイレは済ませておいてよ)

宮殿内に入ると、なにか違和感を覚えるはず!。
廊下が無くて、
廊下を介さず部屋から部屋へ行くんだけど部屋が狭い。
映画なんかのイメージとは大違いだよ。

          ベルサイユ宮殿 寝室
これは寝室。王と妃の寝室は別です。
これはどっちだったか覚えていないけど。

それから、お待ちかね!
ぱぁ~とッ視界が開けるか!の鏡の間
残念、視界は開けないよ。観光客の頭だらけ(汗)
鏡の間と名がつくけど、ここが待ちに待った廊下です。
本来、廊下なので細長く狭い。
少しでもその圧迫感を広げるために鏡を
張り巡らせたわけだけど・・・・・。
当時の鏡は粗悪品で、
鏡というよりお化け屋敷のミラーのように
視界がゆらゆら。
効果も薄く廊下は広くは感じない。
鏡の間を楽しみにしていた母は、
がっかりとショックを受けていた。
興味が無いドラゴも驚きの狭さだった。
(イメージよりね)
  鏡の間
鏡の間・カメラや写し方で随分かわります。
上記は絵葉書タイプ
   鏡
こっちがリアル!
これに観光客の頭がいっぱい。
こんな風に床が見える事はない。

映画とかと違うのは当たり前のこと。
映画は現代人のイメージをより豪華に描くもの。
実際の宮殿は石作りなので
部屋を柱なしで広く造るのは無理。

宮殿に来たら是非楽しんでもらいたいのは、
広大な庭なんだよ。
マリーアントワネットが恋人と密会を重ねた
プチトリアノン(別荘)が庭のあちこちにある。
庭の中に別荘がいくつもあるのだから、
庭がどのくらい広いか想像つくかな?

プチトリアノンめぐりのカートが走ってくれているので
乗り継いでまわるもよしだけど、

お勧めは、どこか一箇所だけ別荘を見て
その後は、庭の噴水を堪能してもらいたいな。
馬が水の中から飛び出してくるあの彫刻の躍動感。
そして庭の森には、隠れカフェがある。
ここで一休みのアフタヌ~ンティーならぬ
アフタヌ~ンカフェをどうぞ!
宮殿の庭でお茶なんで優雅なひと時をすごせますよ。

          プチトリアノン
アントワネットのプチトリアノン(庭の中のひとつ)
それぞれに特長のあるプチトリアノンになっている。
おとぎ話の世界だよね。

パックツアーだと
こんな楽しみ方はできないかもしれませんね。
是非、
自由日程なら2日かけて宮殿内と庭のプチトリアノンめぐり、
そして、
噴水の彫刻と水しぶきを肌に感じつつ隠れカフェを発見!
タルトタタンにクリームを添えて
「おほほほ~」なんて言って食べてみたら?

いかがでしたか?
ドラゴンカフェヴェルサイユツアーは。

宮殿のカフェタイムの余談にこちらもどうぞ!
るい16世は、お腹が弱く食事中も
特性の便座に座りながら食事をした。
24間便器をはなせなかったそうだ。
怪しいぞ・・・ピン!ときませんか?
食事に微量の毒でも入っていたのかな?

アントワネットはわずか12・4歳で
フランスにお嫁に来たオーストリアのお姫さん。
宮殿が世界の全ての生活。
「パンがなければ、お菓子を食べればいい」と
言ったこの言葉は、素直な言葉だとドラゴは思う。
小麦が無いという現実や世情を知る余地もないのだから。
たまたまパンがないだけ、
ケーキならあるわよって感じでしょう。

本来、
政治に携わることの無かった姫が死ぬ事は無いと思う悲劇です。

実はこの言葉を知らずに、
友達の問いに同じ言葉で答えたドラゴ。
「アントワネットと同じ事言うのね」っと言われて
初めて知ったアントワネットの言葉。
ドラゴにも悪気はまったくない言葉だったのに。
姫ならなおさらだよねと思う。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追記もよろしければ読んでみて。
宮殿の広大な庭めぐりには注意が必要です。
英語やフランス語がわかっても園内放送は音が割れて聞き取れない。

まして、言葉が分からなければチンプンカンプン。
不安でしょう。不安でいいんです。お茶していても
プチトリアノンめぐりの途中でも何やら放送が流れたら
すぐに宮殿に戻ってください。
庭には所々ゲートがあって、勝手な都合で閉められます。
宮殿側にいればセーフ。無事帰れるけど・・・・
分割された向こう側にいると、いくら文句を言おうが
観光客だ帰してくれといおうが、答えはノン!
さっき放送があっただろ。庭のどこかから出てくれ。
で終わりです。
そもそも入場料を取って入る宮殿に・・
この広い庭のどこかに他の出入り口があるのか?

ゲートを通してくれさえしたら、目の前が宮殿なのに
でも、通してくれません。
一晩中、庭をさまよう幽霊になるかもしれませんよ。

このいい加減な放送は、かなりの頻度であります。
母親と訪れた際、ぎりで宮殿のセーフ側にいて、
目の前にいた外人さん達アウト!
「どうすんの、あれ?」と
可哀想に思った事がありました。
隙間がまだあったんだから、通してやれよ。と思うんですが
アントワネット以外は通されないようです。

コメントの投稿

非公開コメント

Reすもっちっさんへ

追記読んでいただいてありがとうございます。

すもっちさん・・・。
宮殿の庭を「とほほほほ~ん」とか言って
さまよわないでくださいよ。
ランとぼんさんが居ればきっと大丈夫。

NoTitle

いつかは行ってみたい所です^^

放送。。。
覚えておきます。。。(ーー;)
覚えている間に行けるかしら^^;
プロフィール

バジル

Author:バジル
猫は最高!
コルベットの
曲線ってセクシー
ダイヤモンドは
永遠にって感性

お気に・映画・
王冠
黒猫
現在の閲覧者数:
記事カテゴリ
全記事表一覧示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新記事 8
猫と映画とドラゴンカフェ
Ciao!
Grazie per il suo pensiero! 
・リンク・
いい感じ[順不同]
海賊ニャンコ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: