飴は甘いから・・なのか?
こんにちは!
関西のソース文化面白いですね。ただ、あの
甘いソースは苦手です。
ソースはブルドック!辛口が好み。
人の気質もなんか、大阪は日本じゃないよね。
遊園地のワンダーランドの一角として存在しそうな感じ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待ち合わせの前に地下鉄に乗るとよく関西マダムに
声をかけられた。
「どこで降りるン?」

(えっ、え~)「心斎橋です」(つい答える)

「やっぱり、当りやわ!」(えっ、降りる駅が?)
「ちゃうちゃう。言葉。東京か。
やっぱり、大阪とはどこか違うねんな。泥くさないねん。」

「そうだ。アメちゃんプレゼントするわ。」(飴ちゃんって)
「おばちゃんな、今デパート行ってきてん。そこで
いい飴ちゃんこうてきてんで。」そう言って
包装紙を開けて、ドラゴに飴を握らせる。
(関西マダムは断っても無駄だという事を学ぶ。)

「良かったわ。話できて」と、
ほぼおばちゃんの一人会話のような気がするが、
そんなの気にしないのが関西マダム。

地下鉄に乗ったりすると、
よく関西マダムに声をかけられて
なぜか、飴ちゃんを握らせられる不思議。(子供か)

飴は苦手なので,
待ち人に渡しながら出来事を話すと

「この間もそうやんな。なんやろな。」

「魅力ってやつか?」 (じょー談で言ったのに)

「うん、そうやわ」と、
彼女なりにまじめに考えていたんだろうか?
期待していたつっこみがない.。・・・と、寂しい。

こんな時は、
こっちから「何でやねん」とか言うべきなのか。

言ったら言ったで 、「あかんわ。今のなんなん?それ」とか、
言うんだよな、きっと。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2015/06/03 16:44 ] | いろいろ | コメント(0)
<<・・・に見えるポーズ? | ホーム | お好み焼きフィーバー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad