太陽に輝くモモの姿
(続きのつづき・・)

様子見となったももちゃん。
家での様子も病院から戻ったせいかほっとした様子。
缶詰を用意してやると、食べる・・・。
数分置きのうなり声は、朝に比べると少なくなり
夜にはいつもと変わりなくみんなとくつろいでいる。
その後の様子もかわりなく、ごはんの時に顔を
見せないときもあるけど、後でこっそりやってきて
かりかりしてるし、魚や肉にはあい変わらずうるさい
「それ、ちょ~だいにゃ~」攻撃。

一ヶ月が過ぎ、あの日以来うなり声もない。
気になるのは、やはり骨張った背骨と嗅覚が鈍感に
感じる事。それ以外は変わりなく、少しだけ
ドラゴとの距離が近くなったようには感じていた。

天気の良さにベランダを開けてやる。他の猫たちが
外に出て日向ぼっこしていても、ももは窓際で様子見。
一歩を踏み出さない。だけど、その日の朝は違った。

入り口の目の前だけど、太陽の光を浴びてコロコロと
ベランダの床に体をくねらせてみんなと日光浴をしている
ももの姿をみて微笑んだ。良かったなもも・・。
考えれば家猫になって直接の太陽の光をサンサンと
受けたのは初めてのことかもしれない。

モモの姿にニコニコして家を出た。

・・・深夜に帰宅。

もも!ももっ・・・・ももちゃん・・・。

ももが逝ってしまうなんて、誰が考えるもんか

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

[2015/07/10 15:57 ] | にゃんこ | コメント(6)
<<もも、一緒にいてくれてありがとう。 | ホーム | ももの声。>>
コメント
Re: 鍵コメのSさんへ
sさん、ありがとう。
いっぱいいっぱい、ももを思います。
[2015/07/12 00:27]| URL | ドラゴ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/07/11 23:03]| | # [ 編集 ]
Re:すもっちさんへ
朝の様子からみると突然の・・。

でも、もものうなり声はももからのメッセージだったと思います。
「ぽんぽん痛いときとか、言うんだぞ!」といつも話しかけておきながら
ももの声がききとれなかった。

もうね、毎日、今も、ももの姿や声が浮かんで、
もも、ごめんな。あやまりきれない。

悲しいんです。
[2015/07/11 15:54]| URL | ドラゴ #- [ 編集 ]
Re鍵コメのんNさんへ
Nさんのコメントを読むと
ももの姿が浮かんで、涙がオイオイ止らないです。
[2015/07/11 15:42]| URL | ドラゴ #- [ 編集 ]
NoTitle
急変だったのかな。。。
ずっとずっと読ませて頂いていて。。。
でもドラゴさんのこと待っていたのかな。。。
[2015/07/11 15:38]| URL | すもっち #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/07/11 00:22]| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad