スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←その裏は・・・。 →にゃん劇場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png いろいろ
もくじ  3kaku_s_L.png ネコ族話と映画
もくじ  3kaku_s_L.png にゃんこ
もくじ  3kaku_s_L.png 猫マンガ
もくじ  3kaku_s_L.png レトルトカレー
もくじ  3kaku_s_L.png アイス系
もくじ  3kaku_s_L.png 食学・論
もくじ  3kaku_s_L.png 四次元BOX
もくじ  3kaku_s_L.png 宝石&鉱物
もくじ  3kaku_s_L.png Books
もくじ  3kaku_s_L.png チーズ
  • 【その裏は・・・。】へ
  • 【にゃん劇場】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

いろいろ

フルフル使い?

 ←その裏は・・・。 →にゃん劇場
はじめだけ
「蜘蛛の糸」の朗読風に読んでね。

ある日のことでございます。
寒空の中、晴れ渡る空のもと
バジルは、とある川辺を歩いておりました。

手負い(足にゲガ)バジルは
同じ方向を行く人々よりおくれて道を行く。

「もしもし、旅のお方。もしもし・・・」
声がする。・・・・

足元をみると、一匹のかもが
土手をパタパタと駆け上り、足元まで
やってきた。
バジルを見上げて話しかけてくるではないか。
フルフル

「御腰につけたキビ団子、
ひとつ私にくださいな!・・・」
(話が、もも太郎になってきたぞ!)
ふるふる2

お前、ご飯がほしいのか。・・・
よし、待ってろ!

スタコラサッサ。手負いのバジル、なんのその。

来た道を引き返し、
駅コンビにでジャムこっぺパンゲット!
スタコラ、カモのところに引き返す。

あれ!鳥山ができているぞ。
一人のおばあさんがぽつんと居られる。

「カモがね、道路に出て、
危ないとおもったから川べりまで誘導していたの」

そう、カモはバジルの後を追ってきていたのだ。

かもよ・・・。
猫使いのバジルになつくとは・・・

おばあさんが、カモを道路から安全地帯に
誘導するためにまいたパンに釣られて
カモメなのか海ねこたちが。・・・
目の前を、ばしばし行きかう翼とくちばし。
フルフル3

カモは端に追いやられパンを
横取りされている。

カモメにまきえをし、気をそらして
カモにパンをやり。
猫使いのバジルが、
海ねこ使いになってしまったじゃないか。

海猫たちよ、カモと仲良くするんだぞ!と
挙げた手先のパンめがけて
でっかいとんび?が手の甲をかすめた。
危ないなぁ。

ここは、どこ?街中だよね・・・。
すごいドラマチックな午後のひと時。

とっくに土手沿いを過ぎているのに
上空に円をかき、こころなしか
バジルを追うトンビ。まさかの
トンビ使い?
フルフル5

すごいなぁ、トンビに触っちゃったよ。
鳥インフルとか大丈夫だよね。
コホコホ・・・ごほっ。

その夜、帰宅すると全身関節痛、悪寒。
頭痛に鼻水・・・
ふるふる4

まさかのインフル症状のフルコース。
連休中のため病院に行けず。
(救急外来はあったけど忘れてた)

インフルの一番しんどい時期を
自力で治し、まだ炎症はあるけど
感染時期は終了。
病院で、自力で乗り切りましたねと
お墨付き!
まだ、ゼイゼイとだるさが残る今ですが。

もちろん、鳥インフルではないので
安心です。
しかし、インフルの薬を飲まずして
自力で治すバジルってすごい!

若ければ
自力でインフルは治せるそうです。
タミフルやインフルの薬は使わないで治せるなら
それに越したことはないそうです。

参考までに、
これは通常の風邪ではないと悟ったので
薬をやめて(こじらせないため)
意識した水分補給と、(がんがん尿を出す)
ビタミン剤摂取。
食欲がなくても気持ち悪くても
栄養価の高いうなぎを一日一本食べて
味を感じないからうなぎ食べてる気がしないけど
「日本食は目で食べる」味の記憶で
食べきった!
あと、蜂蜜。
蜂蜜は体力が落ちているときは
微妙かもしれないけど殺菌力があるので
即効で喉と胃に効きます。
幼児や年よりはだめですよ。蜂蜜。

食べるって大事。

高齢猫にもいえる、食べるって大事。
ふるふる7

ランキングに参加しています。

にほんブログ村

基本、人間のインフルは猫に移ることはない。
けど、飼い猫に移った事例が確認されています。
それは、一大事!
あんな、ちっちゃい体でインフルは駄目だよね。
猫に気を使ってすごしていました。

もくじ  3kaku_s_L.png いろいろ
もくじ  3kaku_s_L.png ネコ族話と映画
もくじ  3kaku_s_L.png にゃんこ
もくじ  3kaku_s_L.png 猫マンガ
もくじ  3kaku_s_L.png レトルトカレー
もくじ  3kaku_s_L.png アイス系
もくじ  3kaku_s_L.png 食学・論
もくじ  3kaku_s_L.png 四次元BOX
もくじ  3kaku_s_L.png 宝石&鉱物
もくじ  3kaku_s_L.png Books
もくじ  3kaku_s_L.png チーズ
  • 【その裏は・・・。】へ
  • 【にゃん劇場】へ

~ Comment ~

Re: なっつばーさんへ

なっつばーさんは物知りでね。
ユリカモメ・・・なんかどこかで聞いたような名だ。
うん、海ほたる?
ウミネコとは違うんですか。カモメって。
あと、カモは鴨で合ってるかなぁ?
かわいいですよね。先に何人も人がいたのに
バジルのところに来ました。しゃがんで話したけど
逃げません。ちゃんと「がぁー、がぁー」って
意思表示おなかすいたって話すんですよ!
鳥と話ができたのは初めてです。

インフルにはびっくりです。
まだ、味が感じなくて食欲がないです。
でも無理にたべています。
インフルの怖さは、熱が下がった予後の肺炎。

念のため明日病院に行きます。

NoTitle

冬限定で川などで越冬するユリカモメですね~。
良くパンやりオバサン、オジサンに群がっています。
みんな優しいね。
コンビニまで走ったバジルさんもね。
インフルエンザ自力で治って良かったですね。
スゴイです。
ホント、食べるって大事ですね。

Re: ほんなあほなさんへ

う~ん、想像しちゃうな。
ほんなあほなさんが、湘南あたりかな?
おっちゃんと(おにいさんだった頃)デート中の
海水浴。お手製のサンドウィッチがトンビにぴょ~ん。

ほんなあほなさんが強いからおっちゃんが弱い。
いいバランスですね。たぶんね、ほんなあほなさんが
一家の太陽だから元気でいなきゃだめですよ。
太陽が陰るとおっちゃんが枯れますよ!

NoTitle

私は、とある海辺でサンドイッチに齧りつこうとして、
口の前から、トンビにかっさらわれた経験があります!
昼間の鳥目、侮れん!
そうそう、抵抗力体力があれば、薬なしでも乗り越えれるかも。。
という私は、もう、何年…なん十年も、インフルに罹ってないです。
たとえ、おっちゃんがインフルでうんうん唸っていても、同じ部屋にいてもうつらないw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【その裏は・・・。】へ
  • 【にゃん劇場】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。