スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見上げた空は青かった!(2018夏・・・の続き)

シャムはなぜか準備万端!
スーツケースに水着を用意していた。

「沖縄の海に連れて行く」なんて
言っていないのに・・・。

目の前に広がる海は
きらきらと水面に光が乱反射!なんて
綺麗な青い海なんかじゃない。


ここは、手ですくう海水が、なんとなく半透明の
どちらかといえば茶色に見える海なんだ。

普段ならシャムのビキニに鼻の下が
砂まみれになるくらい伸びるところだけど

波は高く、心が少し緊張している。
だから絶対顔は、ニヤニヤしていないはず(笑)

長い長い砂浜の人がいる海水浴場はさけて
すこし小さな砂浜へ連れて行った。

こっちは人がまばらだ。
なんとなく、秋の始まりを感じさせる。

と、言ってもシャムとの海はテンションが上がる。
二人で腰くらいまで海に入りつつ、バシャバシャ。

やっぱり波が気になるなぁ
なんておもっている所に・・・・信じられない!

バジルの視界に入ったのは
幼稚園位の妹の手を引いて海に入ってくる
小学2,3年くらいの女の子の姉妹だ。
えっ、親は!
親はどこにいるんだ?



見渡しても親らしき人はいない。
水着を着ているから海水浴に来たのは
わかるけどこんな子供だけって・・・。

もう、気になってしょうがないよね。
だって波は荒いし、・・・・。

バジルは、子供は苦手。好きじゃない・・。
でも、目を離すわけにはいかないじゃんか。

シャムとの会話も上の空のほったらかし
(シャムは気にしていないけど)


しびれを切らして
「海から出なさい」と、注意しようとしたそのとき、

大きな波がブレイク寸前で迫ってきた。
軽くバジルの背を超える高さだ。

とっさにお姉ちゃんの手を握り、妹らしき
女の子を肩まで抱き上げて波のうねりに
あわせて足がすくわれないようにジャンプした。

波がバジルたちを持ち上げてそのあと
しぶきを上げて砕けた。
運よく足がとられることも無く波のうねりを
やり過ごした後に砂地に足が着地したけど
波の高さにジャンプは追いつかずバジルの顔は
海中だ。高く抱き上げた女の子の顔も波にあたっただろう。

着地して二人の無事を確認するも泣き出してうるさい。

もう海岸で見ていた親は心配で駆け寄ってくるだろう・・・。
・・・・・・・・・来ない? どこにも・・・・居ない?

お母さんやお父さんはどこにいるんだ?

危ないから海から早く出なさい!と促した。

妹の手を引いて砂浜へ上がったのを確認したが
そこに駆け寄る親の姿はない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まったく!・・・

・・・そんなことよりシャムは?

振り向いてシャムを探す。
・・・・シャム!
大声でシャムを呼ぶバジルだった。

つづく・・・。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Re: かぎコメのNさんへ

nさん、お気遣いありがとうございます。

理解ある隣人ご家族でよかったですね。

Re: ほんなあほなさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
ふふ~ん、夏のテンプレが話と合っているかなと思いかえてみました。
確かにシンプルでわかりやすいです。
気分を盛り上げるひとつとしてテンプレを変えてきたので
どんどんかえますよ!(笑)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

え?!シャムさんの姿が?!
バジルさん、ぴーーんちっ!
で、ツービーコンテニューなの?www
この展開、続きが楽しみだ~
で、テンプレ、替わったのね^^入り易くなりました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

バジル

Author:バジル
猫は最高!
コルベットの
曲線ってセクシー
ダイヤモンドは
永遠にって感性

お気に・映画・
王冠
黒猫
現在の閲覧者数:
記事カテゴリ
全記事表一覧示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新記事 8
猫と映画とドラゴンカフェ
Ciao!
Grazie per il suo pensiero! 
・リンク・
いい感じ[順不同]
海賊ニャンコ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。