かめはめ波の行方
ジュラシックワールドで、おなじみのティラノサウルス

地上を闊歩していたのは、中生代の中の白亜紀と言われる時代です。
それは今から、約6600万年前から6800万年前のこと。

今でこそ、化石の存在からこの時代を紐解いて、進化の過程が学べますが

遠い昔には、

発見された巨大な化石は、一体何なのか。

人々には理解できずにいました

B化石 ブロント

また、教会は巨大なこの骨らを認めてしまうことで
「アダムとイブの神話」が崩れてしまう事を恐れて、

化石の発見を隠蔽したり、悪魔だ魔女の創造物だと言い聞かせては
巨大生物の生きた時代があったと主張する人々を、迫害してきた時代もあった事を
知っていますか?

しばらく忘れていましたが、小学生時代に夢中になった
化石の発掘と読書で得た知識です。

化石を思い出して話しをしているとやっぱり、胸が躍ります。
ワクワクします。

・・・・・・・・・・・・・

この恐竜が絶滅した理由は、いまだに解明はされていませんが、

有力な原因とされているのが、巨大隕石の落下による衝撃波・・・・・・・・・・・。

津波に地震、火山の爆発誘発に噴煙、一瞬にして多くの恐竜が絶滅し、
たとえ生き残ったとしても厚い噴煙の層に阻まれて、太陽の熱が届かずに気温がさがり、
変温動物(冷血動物)は生き残れなかった。
B化石島 00
代わりに、恒温動物の哺乳類のだいとうが始まるというものです。


ロシアでは、
隕石の落下による衝撃波で数キロ先の建物のガラスが割れ人々が吹き飛ばされた事があった。

大自然の、「かめはめ波」は想像を絶する威力です。

今回の水中火山の噴火による衝撃波の地上20キロメートルまで吹き上がる噴煙は
信じがたい光景でした。そして、衝撃波による津波。

トンガの島国で犬の保護活動を行っていた女性が、

波にさらわれる犬を救おうとして、命を落としました。

「自らの死の恐怖を前に、他の命を救うに、ためらいなし」
・・・・・・・・・・・


凄い信念です。
この女性が、生きていたら、
もっとたくさんの動物の命を、無償の愛で救ったことだろう。と、おもう。

なんかやるせない。


「かめはめ波の衝撃!完全版」、を掲載しました。クリック➡かめはめ波の衝撃!完全版
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



敷地内に段ボールハウスと暖かいお水を、用意してあげてください。
車に乗る前に、エンジンルームを開けて確認してください。
バンバンだけでは、逆にエンジン奥に入り込むときがあるので、よろしくお願いします。
[2022/01/19 19:13 ] | 雑談あれこれ | コメント(6)
こんにちは、初めまして
こんにちは、初めまして。


普段と違う訪問者の方がいらして、びっくりしてたら、
犬族・猫族・大家族・のナッツバーさんが(猫のための安全確保の一環として)
ブログにて取り上げてくださったようです。
ありがとうございます。

ナッツバーさんの、ブログで紹介されたページはこちらをクリック➡雪に想う

ネコを守るためのに!(事件を取り上げていますので内容はきついです。)➡注意喚起!猫たち逃げて

怪我や虐待にあった猫を見つけ保護した時➡猫の命が最優先!

津波時の最新記事は➡津波警報・海辺の猫が心配

2022年新年のご挨拶をお読みくださいね➡2022年新年おめでとう

ナッツバーさんのところからいらした方へ


長文をしっかりとお読みになる方はこちらもどうぞ!➡鳩にキスして平和を願う

訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



敷地内に段ボールハウスと暖かいお水を、用意してあげてください。
車に乗る前に、エンジンルームを開けて確認してください。
バンバンだけでは、逆にエンジン奥に入り込むときがあるので、よろしくお願いします。
[2022/01/17 15:30 ] | ニャンコといろいろお話し | コメント(5)
深夜・大音量の津波注意報! 海辺の猫が心配。
2022年1月16日AM1:00前後にスマホから大音量が鳴り響いた。

太平洋沿岸地域と奄美群島・トカラ列島に津波警報・注意報などが流れました。
すでに津波到達地域が確認されていたようです。

ネコ飼いのみなさん、大事ないですか?

湾岸沿岸に住む外ノラたちが、ちゃんと逃げていますように!

しかし、びっくり、ドキドキの大音量は、起きていても腰が浮きますね。

なんだ、ななんだ‼?と、

懐中電灯を手に握りしめて、猫の居場所を確認しながら、地震が来るのか?
なに、これ?と、停電準備に、それから風呂に水溜なきゃとか、家の中を行ったり来たりしました。
スマホは充電中なのでこういう時は、1分1秒電気を貯めたい心理で、
先に猫の確認しました。

進撃のノラーズと、ブログ登場組の猫が合わせて9匹と、ネコ家族が沢山いるので
おいて逃げるわけにはいきません。

バジルが担いで、おんぶして、頭に乗せても,
3往復が必要だし、混乱の中、どっちの猫からも離れるわけにもいきません。
車は渋滞に巻き込まれるから駄目ですよ。

皆さん、備蓄していますか?
人間は何とかなっても、猫や犬動物のご飯などは救援されるまで時間がかかります。
備蓄は大丈夫ですか?

今、1月16日のAM01:38分
いまだ、水位が上がっているところがあるそうです。

奄美列島の予想は、3メートルの津波って、・・・海の近くの猫たち逃げてよ~。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



敷地内に段ボールハウスと暖かいお水を、用意してあげてください。
車に乗る前に、エンジンルームを開けて確認してください。
バンバンだけでは、逆にエンジン奥に入り込むときがあるので、よろしくお願いします。
[2022/01/16 14:31 ] | 家にゃんこ | コメント(4)
雪に想う。
雪が降って心が躍る。

雪原に動物の足跡は、何か清きよしくも神々しく
人の足跡で踏み荒らしてはいけない。

たとえ街中であっても、まっさらな雪の上に踏みしめるのは、楽しくもあるが
そんな感覚になる。

また、深夜に点々と続くこんな足跡を見つけると、
20221月yuki
切なくなる。
冷たいだろうに。
どこか暖を、とれることろはあるんだろうか。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



敷地内に段ボールハウスと暖かいお水を、用意してあげてください。
車に乗る前に、エンジンルームを開けて確認してください。
バンバンだけでは、逆にエンジン奥に入り込むときがあるので、よろしくお願いします。
[2022/01/15 03:32 ] | ニャンコといろいろお話し | コメント(6)
虐待やケガをした猫や動物を見つけたときの対処。
動物虐待が無くなることを願います。
しかし、もしも、もしもの時は、

※虐待や・怪我のある猫を発見した時には、すぐに獣医の元へ猫を運ぶことが最優先です。
獣医は、動物の虐待を警察に連絡する義務があります。
ですから、猫の命を優先して手当てをし、その後に状況を警察に話す。
スマホで現場の状況と猫の写真を撮る。病院でも撮る。
複数で猫を発見した場合は、一人は現場に残り現場を保持する事。
スマホでf誰かに駆けつけてもらい、現場にはなるべく複数で待機する事。
警察や第三者からの所有権には、占有権での対抗を!
また、動物愛護法は命の保護尊厳が基礎になる法なので、所有権云々のモノ扱いには
動物愛護法を対抗にして、猫を犬を傷ついた動物を、手放さないでください。



なぜなら、警察は動かないからです。
このブログの昨年の猫の保護の記事を読んでください。(今記事を外しています)
また、この前の記事を読んでください。その意味がわかります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


[2022/01/13 03:03 ] | お知らせ緊急 | コメント(2)
注意喚起です。猫達、とにかく逃げて! 
各地で起きている猫の虐待事件が未解決のまま、さらなる悲劇が起きています。
聞くのも見るのも、つらい出来事ですが、目を背けたら守れるものも守れなくなります。
どうか、一読してください。そして、できる行動をとってください。
情報を共有したり、拡散したりして、猫達を守ってください。
お願いします。


千葉県で、外猫のボランティアの方が・・・
「ナイフを手に持ち猫を殺して、皮を剝いでいる犯人」と、猫のパトロール中に出くわしました。
その時、ボラさんは写真を撮り警察へ知らせたにも関わらず、警察は捜査しませんでした。
現場に残されたしっぽの残骸も押収しなかったそうです。
犯人が笑いながら、死体を手にナイフを持つ写真だけが、そのボラさんにより拡散されました。
今回人間は無事でしたが、異常です。

後に反響が大きくなり警察署に苦情が殺到したんでしょう。
深夜になって、ようやく現場検証に動いたそうです。
・・・これでは、見つかるべき証拠も、暗闇では見落とすだろうに。
現在大騒ぎで拡散されています。
千葉近隣ではそれまでも猫のむごい事件が起きていたそうです。
にもかかわらず警察は捜査をしていなかった。
これはもう、本当に警察はクズです。クズの共犯です。


2、里親詐欺と猫の誘拐、猫取り、犬取りが各地で起きています。
個人の敷地,庭の中からも、車に乗った数人の人間により車で連れ去られたり、
また、その同時期に近所のノラたちが一斉に行方不明になったりとしています。

いずれも猫の飼い主さんは、被害届けを出しているにも関わらず
警察はいまだ犯人を野放しです。
飼い主さんが、犯人の特徴や車を見ています。防犯カメラの映像を追えば
犯人逮捕につながるはずなのにです。捜査はされていない状況です。
飼い主さんは憔悴していて見ていられない程です。
飼い主さんは、自分より猫を想ってつらいのです。 
連れ去られた猫たちを思えば、おかれているであろう状況を想像するに胸が苦しい。

猫取りは、下見をして空き缶や石、そしてピンクリボンなどを木に結んだりして、
仲間に知らせて、あとから仲間がそれを目印に、後日誘拐しているそうです。
リボンの色や目印は、色や形が変わる可能性も視野に、何か近所でいつもと違う異変があれば、
その目印を撤去してください。
そして、そこに現われる不審人物や車ナンバーなどを撮影し届けてください。(保管も。)
ノラや外猫が急にいなくなったりしたら、連れ去りの可能性があります。

また、毒物混入事件もいまだ続いています。散歩には気を付けてください。
道に落ちている食べ物が不審にまかれている場合は、スマホで状況を写真撮影し、
拾って保管するかして届け出るかしてください。

3,ベトナム人が猫を殺して、食べていた事件がありました。

最近でも猫ぼらさんたちが、ご飯を猫に挙げていると、
アジア系の外国人が寄ってくるそうです。
そこで、「猫は、食べてはいけない事。殺したり、虐待は犯罪であること」を注意し、
各警察や近隣に注意喚起したそうですが、警察は、以上のようにあてになりません。
声掛けをするように注意喚起していますので、皆さんもお願いします。。

書ききれない。
これ以上、無法地帯を許してはいけない。

みなさん、お友達に教えてあげてください。
そして、どうにか家・外・ノラ猫を一匹でも多く守ってください。

犬もリードを切られたり首輪を外して連れて行くそうです。
外につないでいるのは危険な状況です。

本当に怖いことですが、身近にクズが潜んでいます。

出入り自由の飼い猫が、庭から連れ去られた事件も起きています。(上記の以外)
近所で大型犬が自宅の敷地内から誘拐されました。

近くのお友達からでも、注意喚起を広めてください。お願いします。!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


[2022/01/11 20:54 ] | お知らせ緊急 | コメント(2)
鳩にキスして平和を願う、猫はえらいのだ!の巻き
「松の内」と言われる期間も、
西と東で違うと言われています。


西と東で分けるより、
その地域で、ご家庭で、それぞれ違っているのが現状だとおもう。

ちなみに、ネット上では、松の内の期間は、
東は、7日まで、西は15日にまでと言われていますが、どれも不確かだし、すっきりした説明がない。
当たり前だけど、ネット上はコピーばかりで肝心説明がないサイトが上位検索に出がちだからね。


神事の松の内は、本来一月14日だと聞いているし、そうおもいます。
なぜなら、各地の「どんと祭」と言われる行事で、
神棚などの飾りを、この日の夜に神社で神様にお返ししますよね。

神さま行事が、お粗末にならないように、7日の七草かゆの日に合わせて、
神棚飾りを外したのが、関東の松の内は7日と言われる由縁であり、
単に現代の暮らしの習慣に合わせただけに過ぎないと思う。
人の都合に合わせて、日数を都合よく早めただけのお話しです。

実際は、関東、東日本でも、むしろしっかりと本来の松の内の1月14日まで、
お正月を飾るお家が大半ではないでしょうか。


一方で、西日本から関西の松の内は15日までと言われていますけど、
西に限らず、1月14日まで神棚飾りを祭る本来の全国的習慣が、
西は15日まで伸びただけだと思います。

なぜなら、神事に関しては1日と15日が神事の区切りですので、
神棚のお榊は、この1日と15日に新しいのに変えて飾りますよね。
この習慣と、お正月の松の内の習慣が重なったんでしょう。

各地やお家でこれだけ千差万別なのだから、
時代とともに変わる作法も神仏は許してくれると思います。


宗教に関しては世界が驚く価値観の日本人ですが、

このおおらかな考え方ができる

一般的な日本人は


だからこそ、生まれて神さま、死んで仏様、雪の季節にチョコを食べて、
七夕の夜空を眺め、秋には15夜のお月様。
正月前には、ケーキを食べてクリスマス。
除夜の鐘を聞きながら、柏手をうってお参りをする。
アクセサリーに、十字架なんかもしたりして・・・。

こんなに平和で、イベントを楽しめるのですから、素晴らしいとおもう。



神仏八百ずの神様がいる日本は、

尊い存在なんだよね、

ねぇ、千と千尋の湯婆ばぁのおばあちゃん!。


神仏ごとで争い事にならないこ事を、本来の神さまは、望んでいるのではないか?

なんて言ってみても、古書から神話を紐解けば、神様は争いごとばかり。

神さま、神様の怒りは、悪事を働くものに向けてくださいな。
どうか、天罰という言葉が存在することをお忘れなきように。


下のURLをクリックして見てください。思わず、にっこり。
最初は、ハラハラしますが、感動の「猫と鳩の15秒ほどのショート動画」
ぜひ見てください。

https://twitter.com/tyomateee2/status/1475115953906421761?t=FCzwK8mDbkt_KcpesLLYPA&s=03

(動画は、動画サイトの引用です。クリックして、動画が始まるのをお待ちください。
もし、見れないときは、コメで教えてね。)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


[2022/01/07 19:51 ] | ニャンコといろいろお話し | コメント(7)
2022年明けましておめでとう!
2022年明けましておめでとう



とら横顔凛々しい -2022 A

凛々しいトラです。
猫を守ってくれよ。



家のトラたちも凛としていますよ!
なっ!
おいおい、にゃんたちぃ~

B-2022年賀2
おいおい、そろそろ起きないと!

・・・・・・・。



ちょっと、待ってにゃっ!
B-2022 年賀 4
急ぐにゃ、白虎のアニキ!










b2022年賀5
なんか、すごくカッコいいトラ達!


今年は、白黒のアニキは、白トラで
僕ちんは、赤トラ!それと・・・・・・・


黒トラにゃっ!
B2022年賀7
モリモリと、たべて1キロ太った猫ちゃん。

名前は、マリリンに決まりました。


進撃のノラーズもよろしくね。

今年もよい年でありますように!
よろしくお願いいます!       バジル(ドラゴ)

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



[2022/01/02 05:52 ] | 家にゃんこ | コメント(15)
2021年クリスマス


日本では25日を過ぎると、一気にお正月に向けて気分が盛り上がりますが、
海外ではお正月までそのままツリーを飾っていたりして、クリスマスの余韻楽しみます。

この辺が信仰心としてのクリスマスと、
ケーキ食べてとりあえずクリスマスの乾杯!などを楽しむ商用クリスマスのちがいなのかな。

12月は好きな月です。
クリスマスへの盛り上がりと、お正月に向けての盛り上がりのつながりが好きです。

メリークリスマス!
猫さん、わんこさん達にもハッピークリスマスを!
バジルタイムークリスマス


もみの木が、松に見えるなんて言わないで(笑)



リンク先のクリック→「黒猫7のねこ太郎と犬のすけ」のトナカイがクリスマスへ案内してくれます。
もう、行かれましたか?
トナカイの案内先をクリックで、しばしクリスマスの余韻を感じてみてください。
きっと黒猫7は、皆さんの訪問を喜こんで、バジルの肩を猫パンチしてくるでしょう。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


[2021/12/29 03:52 ] | ニャンコといろいろお話し | コメント(12)
みなさんへ
全国で無残な虐待行為によって、亡くなる猫が後を絶ちません。
その行為は悪なのです。許してはいけないのです。
そのうえで抑止力となるべき警察があのような態度をとるのですから
抑止力の役目をなしません。
警察とは名ばかりの、その対応は全てにおいて最悪でした。

犬猫は勿論、
力の弱い物への虐待が無くなりますように。

行政の名のもとの殺処分も反対です。

道徳的にそれらを守れない人間がいる以上、
抑止力としての刑罰は相当以上に重いものでなければいけないと思います。


表現的に控えてはおりますが、心の内はこのような生易しい(怒)ではありません。


コメントいただいたみなさんへ

その後、薬品は時間とともに固まり猫の身体の自由を奪いました。
翌日からは寒さも増しました。

あの日あの時、猫が姿を見せてくれて保護できて、本当に良かったと、
無邪気な猫の寝姿を見るたび思うのです。

警察の態度と対応は最悪でした。

こちらがPTSDを発症するくらい、フラッシュバックし心苦しいものです。

そんななかで、しっかりと善悪の判断がつき、同感の皆さんのコメントがあったことが
心を少し楽にしてくれました。
ありがとうございます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

続きを読む
[2021/12/27 22:56 ] | お知らせ緊急 | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>